HOME>注目記事>バストアップと全身をプロのカメラマンに撮影してもらおう

完璧な表情の自分を見せたいなら

女性

オーディションというと、審査員のまえで演技をしたり歌ったりすることを思い浮かべるかもしれません。しかし、その段階に進むためには、書類審査にパスしなければいけないことを覚えておきましょう。そちらに合格しなければ、演技力があっても歌唱力があっても、審査員に実力を見てもらうことはできないです。もしも、書類審査をパスしたいときは、写真は技術力のあるカメラマンに撮影してもらいましょう。プロの力があれば、完璧な表情の瞬間を切り取って素敵な写真を作り上げてくれるので、オーディション開催者に良い印象を与えられます。幸いなことに、プロのカメラマンは街のフォトスタジオなど、いろいろなところにいるので誰でも撮影を頼めます。

2種類のものが必要な場合が多い

キャスティング

アルバイトの面接のために用意する履歴書に貼り付ける写真は、顔が確認できるものが1枚あれば十分です。しかし、オーディションで自分をアピールするときに使うものは、顔を確認できれば良いというわけではなく、きちんと決まりがあるので気をつけましょう。多くの場合はバストアップと全身写真の2種類が求められるので、プロのカメラマンにお願いして両方とも撮影してもらうことをおすすめします。

構図を決めてもらおう

スタジオ

これまでオーディション用の写真を撮ったことがない方は、どのような構図で撮影すれば自分をアピールできるか分からないでしょう。その場合は、プロのカメラマンに構図を任せてしまったほうがよいです。たくさんの人物を撮ってきた方なら、見栄えの良い構図を知っているのでアピールできる写真に仕上げてくれるはずです。そして、構図だけではなく服装のアドバイスもしてもらえば、オーディションにピッタリの完璧な写真が手に入るでしょう。

内部1テキストリンク1

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-1

内部1テキストリンク2

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-2

内部1テキストリンク3

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-3

内部1テキストリンク4

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-4

内部1テキストリンク5

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-5

広告募集中